Wojtek Pustoła

Wojtek Pustoła

Wojtek Pustoła
More ideas from Wojtek
ゆったりめの2人の家 敷地は神奈川県厚木市。江戸時代から受け継がれてきた土地で新築を決めたきっかけは、以前住んでいた家が老朽化したことに加え、息子さんたちが独立したことだった。 「子どもたちがみな外に出ていく機会に、われわれ夫婦2人だけの家をつくろうかなと思ったんですね」とKさん。 設計は建築家の橘川雅史さんとその友人の池田久司さん。基本は夫婦2人の生活が中心のため、部屋数は少なくてもいいけれど、親戚の人など大勢来ても大丈夫なように、2人で暮らすよりはゆったりめにスペースを取ってほしいというのがリクエストのひとつだった。 そのため、LDKと入口側の和室を合わせて約80㎡とかなりの広さが確保されている。LDKは天井の最高高さが4.8m。これもお2人の話から実現したものだった。 ご夫婦ともに子どもの頃は天井の高い家に住んでいたが、前の家が天井が低く圧迫感があって心地よくなかったことから建築家には天井は高めにしてほしいと話をしたという。…

ゆったりめの2人の家 敷地は神奈川県厚木市。江戸時代から受け継がれてきた土地で新築を決めたきっかけは、以前住んでいた家が老朽化したことに加え、息子さんたちが独立したことだった。 「子どもたちがみな外に出ていく機会に、われわれ夫婦2人だけの家をつくろうかなと思ったんですね」とKさん。 設計は建築家の橘川雅史さんとその友人の池田久司さん。基本は夫婦2人の生活が中心のため、部屋数は少なくてもいいけれど、親戚の人など大勢来ても大丈夫なように、2人で暮らすよりはゆったりめにスペースを取ってほしいというのがリクエストのひとつだった。 そのため、LDKと入口側の和室を合わせて約80㎡とかなりの広さが確保されている。LDKは天井の最高高さが4.8m。これもお2人の話から実現したものだった。 ご夫婦ともに子どもの頃は天井の高い家に住んでいたが、前の家が天井が低く圧迫感があって心地よくなかったことから建築家には天井は高めにしてほしいと話をしたという。…